【12/18締め切り】カスタマーサービスソフトウェア「Zendesk(ゼンデスク)」が
IT導入補助金2020対象ツールに認定
効率化・省人化でも顧客満足度の高いカスタマーサポートが可能に

 

株式会社ZeQ(本社:東京都中央区、代表取締役:菊地 宏 以下、「ZeQ」)は、経済産業省が推進する「IT導入補助金2020」において「IT導入支援事業者」に採択されました。また、カスタマーサービスソフトウェア「Zendesk(ゼンデスク)」がIT導入補助金対象のITツールとして認定されました。

この認定により、本補助金の対象企業が「Zendesk」を導入する場合、初期費用と月額費用の1年分の費用を合計した金額の最大3/4までの交付を受けることが可能です。従って、より多くの中小企業・小規模事業者様が大きなコスト負担なく、効率化・省人化でも顧客満足度の高いカスタマーサポートを実現することができます。

なお、今回の申請につきましては、12月18日(金)が締め切りとなっておりますので、お早目にご検討ください。

■Zendeskについて
Zendeskは、優れた顧客体験を提供するためのカスタマーサービスとカスタマーエンゲージメントのプラットフォームを提供しています。Zendeskのプラットフォームは、あらゆる規模の企業のニーズに対応できる機能と柔軟性を備え、幅広い業種で採用されています。Zendeskは、幅広い業界にわたる125,000以上の有料顧客アカウントに30以上の言語でサービスとサポートを提供しています。サンフランシスコに本社を置き、北米、ヨーロッパ、アジア、日本、オーストラリア、南米など16の拠点で事業を展開しています。 詳しくは www.zendesk.co.jp をご覧ください。

・特長
1. あらゆるカスタマーサポートツールをひとまとめに
 メール・チャット・電話・SNSなどのツールを利用・一元管理できます。

2.お問合せ対応の効率化
 Zendeskの機能の1つである、お問い合わせの種別や条件、時間軸等に応じた条件を基に設定する「自動化」によりカスタマーサポートが快適に、迅速に行えます。

3.顧客満足度アップ
 各チャンネルのお問合せの高度な分析・NPSに基づく改善行動が可能です。

■ZeQについて
Zendeskの日本代理店・ソリューションプロバイダーとして国内の「チャット」市場を牽引し、国内200社以上の導入支援をしております。また、チャットだけではなくZendeskアプリ・インプリサービス・AIチャットボットの開発・設定の初期構築代行等を手がけています。Zendeskを初めて取り扱う企業様にも安心してご利用いただけるよう、*オンライン接客のプロとして、ご実現したいことをじっくりヒアリングした上で提案、導入支援、サポートをしております。
*「オンライン接客」はZeQの登録商標です。

※※お問い合わせはこちら※※
https://lp.infonic-g.com/subsidy-zendesk

■経済産業省「IT導入補助金2020(C類型)」概要
中小企業・小規模事業者がITツールを導入する経費の一部を補助し、業務効率化・売上アップをサポートする目的の制度です。
▼IT導入補助金2020公式WEBサイト
https://www.it-hojo.jp/first-one/

要件を満たす中小企業・小規模事業者様が、補助金交付対象となります。
▼補助対象となる事業者
https://www.it-hojo.jp/applicant/subsidized-works.html

補助範囲・補助金額は以下のとおりです。
・C類型(補助金額:30万~450万円 最大補助率:3/4)
・初期費用と1年間のライセンス料に対して補助が受けられます。

▼補助金申請スケジュール
https://www.it-hojo.jp/schedule/

※※お問い合わせはこちら※※
https://lp.infonic-g.com/subsidy-zendesk