日本円決済でお得にZendeskを導入7年以上のサポート実績をもつZeQ(ゼクー)にお任せください
詳しくはこちら

【Zendesk Support】誤送信を防ぐための設定をしてみた

■はじめに

 

Zendesk Supportのチケットの核とも言える機能である「パブリック返信」と「社内メモ」ですが、

操作になれていないと社内メモのつもりでチケットを更新したつもりがパブリック返信になっていて、

お客様にそのまま内容が送信されてしまった!なんてリスクがあります。

 

この誤送信を防ぐために良い設定があったので、今回はこちらを設定してみました。

 

■使い方

 

チケットを開いた時、特に設定をしていなければ必ずコメントモードがパブリック返信で開かれます。

 

この状態だと、パブリック返信であることに気付かず誤送信をしてしまう恐れがあるので、

デフォルトでコメントモードが社内メモになる設定に変更します。

 

「管理」→「チケット」を開き、以下の2つのチェックを外してください。

「Web経由のエージェントのコメントはデフォルトでパブリック」

「 メール経由のエージェントのコメントはデフォルトでパブリック」

 

 

■おわりに

 

今回紹介したように、たった2つのチェックを外すだけで、誤送信を防ぐことができました。

 

こちらの設定は非常におすすめなので是非お試しください!

 

Zendeskについてお悩みがあれば

認定マスターパートナーのZeQまでお問い合わせください!

 

その悩み、7年以上のサポート実績をもつZeQ(ゼクー)にお任せください!

ご興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。

お問い合わせ
  • 2021年8月4日|