日本円決済でお得にZendeskを導入7年以上のサポート実績をもつZeQ(ゼクー)にお任せください
詳しくはこちら

【Zendesk Support】複数ブランドを利用して、問い合わせフォームのテストをしてみた

■はじめに

問合せフォームはテストプレビューできない…?

Zendeskの問い合わせフォームの作成に使用するチケットフォームは、基本的に作成して公開するか、非アクティブにすることしかできず、本番前にテストで挙動を見てみる、ということができなくて中々不便なところがあります。

 

しかし、複数ブランドを利用することができる環境であれば、この機能を利用してチケットフォームのテストをすることができたので、ご紹介します。

 

■使い方

※複数ブランドの設定方法についてはコチラの記事をご覧ください。 

 

チケットフォームの設定画面にて、「すべてのブランドに適用」のチェックを外してください。チェックを外すと、適用するブランドを選択できるようになるので、テスト用のブランドを選択し保存してください。

 image_Foam1

 

その後該当ブランドのヘルプセンターをGuideの管理画面にて表示

「デザインをカスタマイズ(目のアイコン)」をクリック

「カスタマイズ」をクリックして進む。

 

ヘルプセンターのプレビューが表示されるので、プレビューロールを「匿名」もしくは「エンドユーザー」に設定し、「リクエストを送信」をクリックすることで、チケットフォームを確認することができます。

 

image_Foam2

 

■おわりに

 

いかがでしたでしょうか?

この方法であれば、そのまま問い合わせフォームから実際に問い合わせをしてチケットを作成することも可能ですので、是非お試しください!

 

Zendeskについてお悩みがあれば

認定マスターパートナーのZeQまでお問い合わせください!

 

その悩み、7年以上のサポート実績をもつZeQ(ゼクー)にお任せください!

ご興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。

お問い合わせ
  • 2021年8月12日|