2022年03月17日

報道関係者各位
プレスリリース

株式会社ZeQ

ZeQ、Zendeskと連携ができる設問型AIチャットボットを提供開始

〜問い合わせフォームに遷移せずに、お困りごとが生じたその場で問い合わせが可能に〜

J-ウィジェットロゴ

Zendeskを活用したカスタマーサポートソリューションを提供する株式会社ZeQ(本社:東京都中央区、取締役社長:阿部 哲大 以下、「ZeQ」)は、Zendeskと連携ができる独自のカスタムウィジェットアプリケーション「J-ウィジェット」に、会話形式でユーザーからの回答を取得する「設問機能」を新たに実装しました。設問を会話型で表現することで、ユーザーの問い合わせ体験を向上させるほか、Zendeskで構築するWebフォームの設問と連動するため、初期設定やメンテナンスの負担が軽減できます。

「J-ウィジェット」とは、AIチャットボットがシナリオ型・絞り込み型・一問一答型・設問型などの複数の会話タイプを、利用シーンに応じて展開するサービスです。あらゆるWebページ上に設置できるので、ユーザーにお困りごとが生じたその場で案内・解決へ導くことが可能です。また、チャットボットによる自己解決ができない場合は、ウィジェットの画面(小窓)上でメール・電話・チャットなどの有人対応チャネルに接続することで、ユーザーの問題を放置せずに解決までサポートします。

本機能の追加により、Zendeskで作成したフォームの設問をウィジェットに反映し、フォームの内容を1問ずつ表示することで、ユーザーは回答入力をシームレスに完了することができるようになります。また、入力された回答はZendeskのチケットフィールドに全て反映されるため、管理工数を削減できます。

 

■機能追加の背景
チャットボットは主に、よくある質問を自己解決するためにありますが、ユーザー固有のIDや、既存顧客・新規顧客の属性、状況など、詳細情報を取得するのには不向きでした。また、様々な企業でよく使われている問い合わせフォームは設問が多く、入力途中で離脱を招くことがあります。
今回の機能追加により、ユーザーに回答しなければならない設問を明確に提示できるため、入力途中の離脱を防ぎ、オペレーターは問い合わせ対応する前に、あらかじめ必要な情報を取得できるため、対応がスムーズになります。

 

■新機能の概要
Zendeskで作成したチケットフォームを「J-ウィジェット」のウィジェット内で、設問方式で提示します。
Zendeskで作成したチケットフォームを「J-ウィジェット」のウィジェット内で、設問方式で提示

 

チケットフィールドの設定も連携されるので、必須・任意の選択やドロップダウン・チェックボックスなどのフィールドタイプも自由にカスタマイズ出来ます。ユーザーが回答した内容は、Zendeskのチケットフィールドの値として記録されます。
必須・任意の選択やドロップダウン・チェックボックスなどのフィールドタイプも自由にカスタマイズなお、条件設定チケットフィールドによる設問の分岐や選択肢の絞り込みに対応しており、ユーザーの回答内容に応じて設問を変更することもできます。
例)「OSはどちらをお使いですか?」という設問で「Mac」と回答したお客様には、以降の設問で「Mac」ユーザー向けの設問に切り替え

 

■提供価格
初期費用100,000円、月額費用の目安は100,000円〜150,000円ほどです。

 

■利用開始までにかかる期間
最短で設定から実装までは1週間、運用開始までは2週間が目安となります。弊社指定のタグをサイトに導入することでご利用いただけます。

 

■Zendeskについて
2007年、Zendeskは、世界中のあらゆる企業がカスタマーサービスをオンラインで行えるようにすることで、カスタマーエクスペリエンスに革命を起こしました。現在、Zendeskは、電話、チャット、メール、メッセージング、ソーシャルチャネル、コミュニティ、レビューサイト、ヘルプセンターなどを介して、10万以上のブランドとその先の何億人もの顧客を結び、何十億もの会話を支えています。Zendeskのソリューションは、ユーザーが使いやすいようにユーザーの立場に立って作られています。Zendeskは、デンマークのコペンハーゲンで設立された後、カリフォルニアで成長し、ニューヨークで株式公開され、現在は世界中で5,000人以上の従業員が働いています。詳細は www.zendesk.co.jp をご覧ください。

 

■ZeQについて
ZeQは「関わるすべての人が らしく・ここちよく いられるように」というミッションを掲げ、多様化・複雑化する顧客とのコミュニケーション課題を、クラウドソフトウェアや独自のAIアプリケーションを活用して解決します。システム構築・問い合わせ応対・VOC分析、FAQ改善、AIチャットボットの設計など、先進的なカスタマーサポート運営に必要なサービスをワンストップで支援できる、心強いパートナーとして伴走します。

 

■会社概要
会社名:株式会社ZeQ
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目14−16 太陽銀座ビル4F
代表者:取締役社長 阿部 哲大
設立:2018年10月29日
事業内容:Zendeskライセンスの販売Zendeskアプリ、インプリサービス開発・販売AIチャットボット開発・販売・Zendesk構築ソリューション・オンライン接客コンサルティング「Success」・カスタマーセンター構築・運営
URL:https://zeq.co.jp/ 

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社ZeQ
Zendeskソリューション事業部
担当:大山
TEL:050-3205-1088(平日10時00分~18時00分)
e-mail:contact@zeq.co.jp