失敗しないZendesk導入ならプレミア認定パートナーのZeQ(ゼクー)   伴走型無料トライアル実施中。8年以上、450社以上のサポート実績をもつ当社までお気軽にご相談ください
導入相談・サービスについて知る

【Talk新機能】”転送のみ”ステータスの使い方

■はじめに

クラウド型コールセンターソフトウェア「Zendesk Talk」を利用していますか?

 

即日電話番号が取得でき、PCさえあれば電話機不要ですぐに電話回線繋がるし

便利ですよね。

ちなみに、私はPCで受電するのではなくスマホに転送する派です。

今回、運用するうえで便利な新ステータスが増えましたね!

 

■使い方

ステータスを変更する画面を開くと、「転送のみ」が増えてます。

利用シーン

新規コールの受電はしたくないけど、他エージェントが取った自分宛ての電話転送は受けたい場合に活用できます。

 

例えば、

社内会議中など新規受電はしたくないけど緊急の電話は転送してほしい時

新規コール受け担当別にいる環境で自分から発信したが先方が不在で折り返し電話がありそうな時

 

今までは転送を受けるためには「オンライン」で待機する必要があった為

新規コールを取る担当者以外は転送を受けることができませんでした。

一旦切って担当者からの折り返しや、電話をしながら裏で担当者にコンタクトをし一時的にステータスをオンラインにしてから転送など運用でカバーする日々でした…

 

 

その他のステータス

オンライン・・・コール(受電)対応可能

離席中・・・コール対応できないとき(休憩中などの短時間を想定)

オフライン・・・コール対応できないとき

 

■おわりに

オフラインのエージェントには転送ができないし、オンラインにすると新規の受電も入ってくるの結構厄介だと思っていたので、このアップデートは嬉しくて速攻活用してます!

 

Zendeskについてお悩みがあれば

認定マスターパートナーのZeQまでお問い合わせください!

今すぐ相談してみる即日回答をお約束します!

お問い合わせ
執筆者:ZeQオンライン接客チーム
ZeQは国内で最も歴史がある、Zendesk公認プレミアパートナーです。
Zendesk導入支援450社以上の経験から、Zendeskの運用やシステム設計・応対業務までをワンストップでサポートしています。 また、2013年より「オンライン接客」を提唱し、Webコミュニケーションのあり方を追求しております。各企業の困りごとや悩みを、いつでも・スムーズに・ストレスフリーで解決ができる顧客体験の実現と、企業と顧客との長期的な関係性構築を支援します。