失敗しないZendesk導入ならプレミア認定パートナーのZeQ(ゼクー)   伴走型無料トライアル実施中。8年以上、450社以上のサポート実績をもつ当社までお気軽にご相談ください
導入相談・サービスについて知る

【Zendesk Support】増えてしまったマクロを、階層化してわかりやすく整理してみた

■はじめに

 

整頓せずにマクロを増やしていくと、[マクロを適用する]をクリックした際に選択肢が大量に出てしまうようになってしまい、使いたいマクロがすぐに見つけられなくなってしまいます。

 

これを解決するために、今回は[階層]を作ることでマクロを整理する方法をご紹介します。

 

■使い方

煩雑になったマクロは階層を作ることで整頓ができます。

通常のマクロ編集と同じく[①歯車アイコン>②マクロ] から進んで下さい。

 

階層を作る方法は簡単です。

マクロ編集画面にてマクロ名の欄に、画像のように階層名で【::】(半角コロン2つ)を挟んで登録するだけです。

 

 

例えば〈A〉というグループの中に〈①〉と〈②〉というマクロがあるならば

[A::①]と[A::②]という名前のマクロをそれぞれ作ります。

 

なお、階層は[A::B::C::D…]と何層にも作ることができます。

 

 

登録が完了したら、実際の利用シーンを確認します。

 

チケット編集画面の下部[マクロを適用]をクリックしてください。

 

【::】で階層を作ったので、該当項目の右に【>】が出るようになっています。

そこをクリックしてください。

 

 

下層が表示されます。階層による整頓ができました。

 

 

 

■おわりに

 

マクロは便利なので思わずどんどん追加していってしまいがちですが、

気付けば沢山追加してしまって管理ができない!なんてことになってしまうことになりかねません。

 

そんなことにならないように、今回の階層化をうまく使って整理してみてください。

 

Zendeskについてお悩みがあれば

認定マスターパートナーのZeQまでお問い合わせください!

 

今すぐ相談してみる即日回答をお約束します!

お問い合わせ
執筆者:ZeQオンライン接客チーム
ZeQは国内で最も歴史がある、Zendesk公認プレミアパートナーです。
Zendesk導入支援450社以上の経験から、Zendeskの運用やシステム設計・応対業務までをワンストップでサポートしています。 また、2013年より「オンライン接客」を提唱し、Webコミュニケーションのあり方を追求しております。各企業の困りごとや悩みを、いつでも・スムーズに・ストレスフリーで解決ができる顧客体験の実現と、企業と顧客との長期的な関係性構築を支援します。