失敗しないZendesk導入ならプレミア認定パートナーのZeQ(ゼクー)   伴走型無料トライアル実施中。8年以上、450社以上のサポート実績をもつ当社までお気軽にご相談ください
導入相談・サービスについて知る

【初心者向け】Zendeskのサンドボックスってなに?機能や設定方法について

Zendeskのサンドボックスについてわかりやすくまとめてみました。

トライアル開始はこちらから

サンドボックスとは

サンドボックスとは、Zendeskの本番環境とよく似たテスト環境を作成し、検証できる機能のことです。

・ワークフローを変更するためのテスト
・新人オペレーターのトレーニングをする
・トリガや自動化が正常に稼働するか確かめたい
・API連携等、開発をしてみたい

など、本番環境下で実施が難しい場合にお役立ていただけます。

本記事では、よく利用されている「Premiumサンドボックス」についてご紹介します。

サンドボックスが利用できるZendeskのプラン

サンドボックスは「Zendesk Suite Enterprise」プラン以上からご利用いただけます。

※旧プラン「Zendesk Support Enterprise」でもご利用いただけますが、一度に作成できるサンドボックスが1つなど、機能に制限があります。

詳しくはサンドボックスでの変更のテスト₋Zendeskヘルプよりご確認ください。
なお、Add-onにてPremiumサンドボックスを追加購入することができます。

サンドボックスの機能について

サンドボックスに反映できる本番環境の設定やチケット情報は以下のとおりです。

・ブランド
・動的コンテンツ
・チケットフィールド
・チケットフォーム
・ユーザーフィールド
・組織
・組織フィールド
・ターゲット
・グループ
・カスタムロール
・共有ビュー
・共有マクロ
・トリガ
・自動化
・エージェントレベルのユーザー
・グループメンバーシップ

終了していないチケットが最大10,000件および関連するエンドユーザーをコピーすることができます。

サンドボックスの制限について

1か月に実行できるコピー数

Metadata   5
Partial    10
Production  15

詳しくはレプリケーションとは₋Zendeskヘルプをご確認ください。

サンドボックス内にデータが維持される期間

Metadata         30日
Partial    90日
Production  90日

※1つのサンドボックスの利用が長期に渡る場合は、約3ヶ月でデータが削除されるため、新規Zendesk環境をご契約することを推奨いたします。

本番環境どおりに反映されない可能性のある事項

よくあるお問い合わせをまとめました。

Zendesk Support以外の機能は対象外

Guideやヘルプセンターのコンテンツは反映されません。

ブランド名

ブランドは複製されますが、複数ブランドを利用している場合、ブランド名が正確でない場合があります。

ユーザーのメールアドレス

誤ってメールが送信されるのを防ぐために、サンドボックスに追加される前に無効化されます。

APIの再作成

APIを有効にするためにAPIトークンを再作成してください。

ターゲット

パスワードが必要なターゲットは複製されますが、資格情報が無効になるため再設定が必要です。

エージェント数

本番環境でご契約されているZendeskライセンスと同数をエージェントとして登録することができます。増やしたい場合は、本番環境のライセンス数を増やす必要があります。

サンドボックスにアクセスできない

本番環境で管理者権限をお持ちでないと、メールアドレス・パスワードを挿入しても、サインインできません。その場合、本番環境またはサンドボックスの管理者権限を持つエージェントに、招待して頂く必要があります。

サンドボックスで設定した項目を本番環境へ自動反映

サンドボックス内で変更した設定は、本番環境へ自動的にコピーされません。
本番環境にてもう一度手動で反映させる必要があります。

サンドボックスを作成する

Zendeskの管理画面(Support、Guide、Chatなど何れでも可)右上にある四ツ目のマークをクリックし[管理センター]より、[アカウント]→[サンドボックス]→[サンドボックス]を選択し「サンドボックスを作成」を押下します。

名前を記入し作成をクリック、以下のように必要事項を記入し、サンドボックスを作成します。レプリケーションまでに時間がかかるのでご留意ください。

(出典:https://support.zendesk.com/hc/ja/articles/4408824434586)

サンドボックスが作成されると、開くことができます。

サンドボックスを開始する

サンドボックスにはサンドボックス専用のサブドメインが割り当てられます。サインインのメール・パスワードは、ご利用中の本番環境のものをご利用いただけます。

パスワードの再設定はこちら

お役立ち情報

Zendesk社のヘルプページ

Premiumサンドボックスの管理₋Zendskヘルプ

サンドボックスでの変更のテスト₋Zendeskヘルプ

まとめ

今回はZendeskのサンドボックスの機能や設定方法をまとめました。ご質問や気になる点がございましたら、右下チャット窓口またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

 

今すぐ相談してみる即日回答をお約束します!

お問い合わせ
執筆者:ZeQオンライン接客チーム
ZeQは国内で最も歴史がある、Zendesk公認プレミアパートナーです。
Zendesk導入支援450社以上の経験から、Zendeskの運用やシステム設計・応対業務までをワンストップでサポートしています。 また、2013年より「オンライン接客」を提唱し、Webコミュニケーションのあり方を追求しております。各企業の困りごとや悩みを、いつでも・スムーズに・ストレスフリーで解決ができる顧客体験の実現と、企業と顧客との長期的な関係性構築を支援します。