zendesk_update-1

2023年7月12日、Zendeskは自社のニュースリリース(英文)で新機能について発表しました。
Zendeskの認定プレミアパートナーであるZeQが国内のユーザーにも分かりやすく理解できるように抄訳をした上で、補足情報を加えてお伝えします。

概要

今回は、Zendeskの管理センターに表示されるSLA目標のレイアウトより見やすく変更になりました。また、「総解決時間」メトリックが追加され、より細かくSLA目標を設定できるようになりました。

追加された機能について

SLA管理ページは従来、1つのテーブルに並んで表示されていましたが、異なるSLAメトリックタイプ(返信目標、更新目標、解決目標)ごとに3つのセクションに分割して表示されるようになりました。

スクリーンショット 2023-07-25 15.39.00

 

以前はこれら3つのセクション全てに対してカレンダーまたは営業時間を設定することしかできませんでしたが、今後は3つのセクションごとに個別に営業時間を設定できます。

機能追加の背景

Zendeskは、SLA機能を拡張するにあたり、ページのレイアウトを改善して、より見やすく利用しやすいものにしたかったようです。

利用方法

SLA管理ページは自動的に更新されます。特別な操作は必要ありません。

おわりに

以上が今回のお知らせです。

新しいデザインのSLA管理ページにより、SLA目標の確認がよりシンプルになり、利用がより便利になりました。ぜひご活用ください。